脂肪溶解注射でキレイになろう!

パーツ・部位記事一覧

半袖の季節になると気になるのが二の腕についた脂肪。   プヨプヨとたるんで、歩くたびに揺れて恥ずかしいし、腕が太いと全体的にたくましいイメージになって女性らしさを損なってしまいます。   子供のいる女性に向いてる? 「二の腕が太い」というのは、子供を産んだ女性に多い悩みです。なぜなら、毎日毎日、決して軽くはない子供を抱っこしてるから。知らないうちに腕が鍛えられて、育児が一段落する頃には、すっかりた…

太ももに脂肪が付きすぎていると、水着がかっこよく着こなせなかったり、タイトスカートやスリムタイプのパンツがはけなかったりします。   でっぷりして、見た目もよくありません。でも、ダイエットに励んでみてもなかなか効果が表れにくい場所なんですね。   そんな時、注射で脂肪の数を減らせる脂肪溶解注射は便利です。   確実に脂肪の数を減らしてくれるので、残った脂肪を大きくしないように注意すれば、…

脚(足)は、人目につきやすく、とても気になる部分です。 脚が一回り細くなるだけで印象はガラっと変わるし、洋服も似合うようになります。   ふくらはぎが太くてスリムタイプのジーンズが入らないとか、ロングブーツのジッパーが上がらないなんて悲劇にもサヨナラできますね。 そんな足痩せに悩む人にとって、メスを使わず、注射を打つだけでスリムになれる脂肪溶解注射はとっても気になる存在。 脂肪吸引ほど体に負担がかからないし…

脂肪溶解注射(メソセラピー)は、顔や頬にも打つことができます。   しかし、HPで検索しても出てくるように脂肪溶解注射(メソセラピー)を顔や頬のたるみに注射して失敗した、腫れがひどく出たなどさまざまな口コミ・体験談がブログなどで公開されているのも事実です。 頬のたるみ、顔が太って見える・脂肪が多く見えるのには実はいくつか原因があります。   顔(頬・ほっぺ)に脂肪溶解注射(メソセラピー)をする場合…

お腹(腹部)は特に脂肪がつきやすい部分です。   太りだすとあっという間で、去年は余裕ではけたスカートが、今年は全く入らない ・・・ということも珍しくありません。   また、俗に言う「三段腹」は見た目がよくないので、温泉や、水着に着替える必要のある海やプールに行くのを躊躇してしまうという人も多いのではないでしょうか?   そんなにっくき脂肪をやっつけてくれる脂肪溶解注射は強い味方です。 …

おしりに脂肪が付き過ぎているとヒップの位置が下がり垂れ尻に見えたり後ろ姿がかっこよく決まらないですね。   老けて見える原因でもあります。 ただ・・・食事制限などのダイエットではなかなか落ちず間違った痩せ方をしてしまうとかえって痩せづらくなってしまいます。   脂肪溶解注射(メソセラピー)は脂肪細胞の量を減らしてくれるのでリバウンドの心配もありません。   特におしり・太ももとのさかい・…

太ももにある程度お肉がついていてもふくらはぎがほっそりとしていると美脚に見えるし足長効果もあってかっこいいですよね!!   ふくらはぎに筋肉が付き過ぎたししゃも足で悩んでいる方も少なくありません。 ふくらはぎが太く見える原因を見極めて症状に合った治療を行うことが大切です。   脂肪太りの方は脂肪溶解注射(メソセラピー)が効果的ですが 筋肉太りの方は筋肉縮小(ボツリヌ菌)注射がおススメです。専門クリ…

背中のお肉(脂肪)は厚着の冬にも気になりますよね。 下着の線からはみ出た脂肪は洋服の上からでもはっきりと見えてしまいます。   背中に背負った厚い脂肪は脱ぎ捨てて、素敵なパーティードレスを着たり背中があいたワンピースを着たいものですね!!   脂肪溶解注射(メソセラピー)は簡単に脂肪を減らす為の痩身注射治療です。 確実に脂肪細胞の数を減らしてくれるので、残った脂肪を大きくしないように注意すれば、半…

団子鼻・大きな鼻をシャープな通った鼻にしたいな。 などと細く高いシャープな鼻に憧れている日本人は多いと思います。   脂肪溶解注射(メソセラピー)は、鼻に打つことができます。 ただ一般的に出回っている脂肪溶解注射(メソセラピー)では治療ができません。 BNLSという特殊な脂肪溶解注射(メソセラピー)を使用する事で治療ができます。料金は倍以上かかるようです。   そもそも脂肪が少ない鼻・団子鼻に脂肪…

まぶたが腫ればったいと印象が悪くなったり目が小さく見えてしまいます。 女性の方はまぶたが腫れぼったいが為にマスカラがうまく塗れないなんて事もありますよね!!   ただ残念な事に一般的な脂肪溶解注射(メソセラピー)ではまぶたに注射できません。 特殊なBNLSという薬剤なら可能なようです。   まぶたが腫れぼったく見えてしまう原因 脂肪が厚くついており、まぶたがパンパンになってしまっている為 顔がむく…