ふくらはぎへ注射を打つ前に知っておきたい!

ふくらはぎ

太ももにある程度お肉がついていてもふくらはぎがほっそりとしていると美脚に見えるし足長効果もあってかっこいいですよね!!

 

ふくらはぎに筋肉が付き過ぎたししゃも足で悩んでいる方も少なくありません。
ふくらはぎが太く見える原因を見極めて症状に合った治療を行うことが大切です。

 

脂肪太りの方は脂肪溶解注射(メソセラピー)が効果的ですが
筋肉太りの方は筋肉縮小(ボツリヌ菌)注射がおススメです。専門クリニックで相談しましょう。

▼筋肉縮小効果のあるボトックスについて

「ボトックス」に使われている薬剤の原料となるボツリヌス菌は、海や川、土壌などに存在している嫌気性菌。自然界の毒素の中では最強クラスの強い毒性を持ち、食中毒の原因にもなるものです。

そのため「本当に、ボトックスを注射しても大丈夫?」と心配になる人も多いのですが、ボトックス注射として販売されているものは安全性・効果性ともに認められているので、ほとんどの場合、後遺症と言えるほどの副作用が出ることはありません。

しかし、100%安全とは言い切れないのも事実。ボトックス注射を受けた際のミスで筋肉がうまく動かせなくなった例も多数報告されているので、クリニック選びはくれぐれも慎重に行ってくださいね。

ちなみに、ボトックス注射は、筋肉を少しずつ萎縮させることでふくらはぎを細くしていきます。効果の持続期間は半年ほどなので、細い状態を維持したい場合は追加接種が必要となります。

 

● 効果は?

 

脂肪でパンパンなふくらはぎには効果てきめんです。
脂肪の付き方によって注入箇所を変えて細かく注入していきます。
脂肪溶解注射(メソセラピー)は脂肪を溶かし老廃物として排出してくれます。

 

何回ぐらい打つの?

脂肪溶解注射(メソセラピー)は一回の治療で激やせする魔法の治療ではありません。
一回でなどとうたっているクリニックは逆に注意しましょう。
最低3回以上は必要になります。

 

脂肪の付き方などによってまた違うので一概には判断できませんのでご心配な方はお試しのトライアルか無料カウンセリングで相談してみましょう。

料金は、1本あたり2~3万円ぐらいが相場。

1回につき2~4本の治療を6回ぐらい受けると効果が出やすいと言われているので、最終的には数十万円のお金が必要となります。

クリニックによってはローンが組めたり、クレジットカードでの支払いができたりするところもあるので、相談してみましょう。

ただし、1度脂肪細胞の数を減らしてしまえばリバウンドしにくい治療法なので、ダイエット器具やダイエット食品にお金を注ぎ込むことを思えば、長い目で見るとお得かもしれません。

油断してカロリーを取り過ぎてしまうと残っていた脂肪細胞が大きくなってしまうので、生活習慣に気を付けてスリムなふくらはぎを維持していきましょう!

 

処置後の状態は?

筋肉痛のような痛みを感じたり、腫れたりする症状が一週間ぐらい続くことがあります。しこりができたり、稀に内出血でアザのような状態になることも。
痛くて歩くのも困難など、あまりにも痛みがひどい場合は、我慢せず医師に相談して痛み止めを処方してもらいましょう。

 

脂肪溶解注射(メソセラピー)をふくらはぎに注入した際の副作用は?

副作用という副作用は先ほどで書いた処置後の状態です。
脂肪溶解注射(メソセラピー)は名前の通り脂肪を減らしてくれるお薬です。
ふくらはぎには筋肉太りの人もたくさんいます。
筋肉に注入しても痛い・脹れるだけで全く効果がありません。
治療を決める前に症状をみてもらいましょう。

 

※妊娠中・授乳中の方への治療は断られる場合があります。専門の医師に相談し安易に治療を受けないようにしましょう。また未成年の方は保護者に相談し一緒にクリニックへ行ってもらいましょう。

 

※アレルギーをお持ちの方は大豆由来成分ではない脂肪溶解注射(メソセラピー)を選んで下さい。代表的なのがリジェンスリムというお薬です。

 

※脂肪溶解注射(メソセラピー)の腫れ・腫れの期間には個人差があります。個人の判断で冷やしたりせずしばらくしても腫れがひかない場合は治療を受けたクリニックに相談しましょう。

 

※より早く効果を実感されたい方は簡単なマッサージと軽い運動をおススメします。

 

ふくらはぎへの脂肪溶解注射の体験談

「強い痛みを覚悟していましたが、実際にはチクッとするぐらいでそれほどつらくありませんでした。きっと、注射針がとても細かったからだと思います。2~3週間はしこりがあったのでひたすらマッサージ。2㎝ぐらい細くなりました」

 

「脂肪溶解注射を受けてから、念願だったブーツが履けるようになりました。家族にばれなかったのもありがたかったです」

 

ふくらはぎへの脂肪溶解注射の症例写真

出典:http://minamic.com/lip7/cases/legankle1.html

出典:http://www.aoyamaceles.com/m_shibo_002.php

ふくらはぎに注射を打つ効果や気になる副作用について|脂肪溶解注射NAVI関連ページ

腕(二の腕)
二の腕などへ注射を打つ前に注意しておくべき情報をまとめました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
太もも
なかなか痩せない太ももに注射を打つとどうなるのかなどの疑問にお答えします。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
脚(足)
脚・足に注射を打つ前に気をつけてほしいことや知っておきたい情報をまとめました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
顔(頬・ほっぺ)
顔や頬、ほっぺに注射を打つ前に知っておきたい基本情報をまとめました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
お腹
お腹や下腹部に注射を打つときの注意点をまとめました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
おしり
おしりに注射を打つ前に知っておきたいことをまとめました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
背中
背中に注射を打つ前に確認してほしいことをまとめました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
鼻・鼻筋
鼻に注射を打つ前にチェックすべきことや気になる団子鼻についても調べました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
瞼(まぶた)
お腹や下腹部に注射を打つときの注意点をまとめました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
顎・顎下
気になる顎やフェイスラインに注射を打つ前に確認しておくことをまとめました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。