顎・顎下などへ注射を打つ前に知っておきたい!

顎・顎下

写真に写る自分の横顔にはっ!!とした事はありませんか?

 

鏡なども見えるのは正面からの顔。
他人から一番見られているのは実は横顔だったりしますよね。

 

脂肪溶解注射(メソセラピー)は『顎・顎下・顎先・フェイスライン』の脂肪に効果はあるのでしょうか?

 

『顎・顎先をシャープにして小顔に見せたい』と考える女性は多いかもしれません。
脂肪溶解注射(メソセラピー)でも多少の効果はあるのかもしれませんがダウンタイム・リスクが大きすぎる為、断るクリニックは多いと思います。

 

安易に顔・顎の脂肪溶解注射(メソセラピー)の治療を行うクリニックは要注意が必要かもしれません!

また、実際の施術を行う医師の腕によって仕上がりが大きく左右されるのも脂肪溶解注射における大きなデメリットです。

腕の良い医師ならきちんと治療の効果を出しつつ、ミスによる副作用も防いでくれますが、知識や経験の乏しい医師が安易な気持ちで施術すると思わぬ被害に苦しむ可能性があります。

そしてまた、ほとんど経験もないまま、メニューに取り入れてしまっているクリニックも多いのです。

クリニックを選ぶ際は口コミやHPなどの情報をしっかりチェックし、安心してお任せできるところを探すようにしましょう。

 

治療の効果

治療の効果は様々ですが、顔の脂肪溶解注射(メソセラピー)は体の脂肪溶解注射(メソセラピー)に比べ腫れ・痛みなどリスクが大きいです。

 

顎・顎先・顎下・フェイスラインの効果も同様です。
腫れが落ち着いた後、徐々にすっきりとしてくるでしょう。

 

脂肪溶解注射(メソセラピー)よりもたるみ取りの治療の方が顎の脂肪には効果があったとの話も聞いた事があります。
専門クリニックで小顔治療を受けた方が早く効果を実感できる気がします。

ただ、顎や顎下の部分に脂肪が少なかったり、皮膚が薄かったりする場合は、脂肪吸引をすると皮膚が凸凹になる可能性があるので、脂肪溶解注射のほうが向いているケースもあります。
どの治療法が向くかどうかは個人個人で違ってくるので、医師の診察を受けながらじっくりとカウンセリングをして決めましょう。

ちなみに、この治療法が体質に合い、施術する医師の腕も良かった場合は、半永久的な顔痩せが実現できます。なぜなら、ただ脂肪細胞を小さくするだけのダイエットとは違い、脂肪溶解注射を打つと脂肪細胞そのものの数が大幅に減ってしまうから。
定期的に治療を受けることで、加齢によるたるみを防止することも可能です。
しかし、逆に考えれば、万が一失敗して必要な脂肪まで取り過ぎてしまっても元には戻せないということなので、くれぐれも慎重になさってください。

 

施術にかかる時間と料金は?

顎・顎下の場合、施術にかかる時間は10分程度です。
全部で3回打つとして、1回あたりの費用の相場は30,000~40,000円ぐらい。1度の治療でアンプルを3~5本使うのが一般的です。
決して安価な治療法ではないので、別の治療法と組み合わせるセット料金(一緒にエラや頬の脂肪溶解注射も受けるなど)や、初回限定のお試し料金などもうまく利用してみてくださいね。
一括での支払いが苦しい場合に備えて、ローンや分割払いの準備がしてあるクリニックも多いです。

処置後の状態は?

注入箇所が赤く腫れ上がりパンパンになりますが1週間程で落ち着きます。
しばらくはマスクで過ごした方が周りの方に心配されずに済むでしょう。
痛みは個人差があるようですが頬・顎・フェイスラインは特に注意しましょう。
また、赤みや腫れが長く続いたり、じんましんが出たりする場合は、アレルギー反応が起きた可能性があります。
早めに医師の診察を受け、適切な指示を仰いでください。

 

処置後の注意点

薬剤をまんべんなく広げていくため、処置後はマッサージをしてください。
打ったばかりの時は痛いかもしれませんが、せっかくの薬剤の効果を100%発揮するためにも、
欠かせない作業です。
また、分解した脂肪を体外へ排出しやすくするために、水分はいつもより多目にとりましょう。

脂肪溶解注射の効果のあらわれ方には個人差があるので、人によってはこうした努力を続けてもなかなか小顔効果が出ず、不安になるかもしれません。
もちろん、医師のミスや体質に合わないなどの理由で効果が出ない場合もありますが、1ヶ月ぐらいは様子をみてみましょう。

繰り返し施術を受けても変わらないという場合は、そもそもこの治療が向いていないのかもしれないし、通っているクリニックに問題があるかもしれないので、セカンドオピニオンも兼ねて別のクリニックに相談に行くのも一つの解決法です。

※妊娠中・授乳中の方への治療は断られる場合があります。専門の医師に相談し安易に治療を受けないようにしましょう。また未成年の方は保護者に相談し一緒にクリニックへ行ってもらいましょう。

 

※アレルギーをお持ちの方は大豆由来成分ではない脂肪溶解注射(メソセラピー)を選んで下さい。代表的なのがリジェンスリムというお薬です。

 

※脂肪溶解注射(メソセラピー)の腫れ・腫れの期間には個人差があります。個人の判断で冷やしたりせずしばらくしても腫れがひかない場合は治療を受けたクリニックに相談しましょう。

 

※より早く効果を実感されたい方は簡単なマッサージと軽い運動をおススメします。

気になる顎やフェイスラインに注射を打つ前に確認しておくこと/顎下・顎先など|脂肪溶解注射NAVI関連ページ

腕(二の腕)
二の腕などへ注射を打つ前に注意しておくべき情報をまとめました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
太もも
なかなか痩せない太ももに注射を打つとどうなるのかなどの疑問にお答えします。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
脚(足)
脚・足に注射を打つ前に気をつけてほしいことや知っておきたい情報をまとめました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
顔(頬・ほっぺ)
顔や頬、ほっぺに注射を打つ前に知っておきたい基本情報をまとめました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
お腹
お腹や下腹部に注射を打つときの注意点をまとめました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
おしり
おしりに注射を打つ前に知っておきたいことをまとめました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
ふくらはぎ
ふくらはぎに注射を打つ効果や気になる副作用についてご説明します。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
背中
背中に注射を打つ前に確認してほしいことをまとめました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
鼻・鼻筋
鼻に注射を打つ前にチェックすべきことや気になる団子鼻についても調べました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。
瞼(まぶた)
お腹や下腹部に注射を打つときの注意点をまとめました。脂肪溶解注射のおすすめクリニックは脂肪溶解注射NAVIへ。