治療費を無駄にしないためのアドバイスをお伝えします。

治療をムダにしないために…

 

脂肪溶解注射についてアドバイス

脂肪溶解注射は、確実に脂肪の数を減らしてくれる、とても心強い痩身法です。
でも、処置を受けて一時的にスリムになれたとしても、その後の生活がめちゃくちゃでは台無し!

 

全ての脂肪がなくなっているわけではないので、残った脂肪が大きくなってしまい、リバウンドしてしまいます。せっかくの脂肪溶解注射なので、スリムな体系をとことん維持したいですね。

 

マッサージは必須

脂肪溶解注射は、打ちっぱなしではいけません。担当の医師にやり方や注意点をよく聞いておき、自宅に帰ってから、自分でマッサージをしましょう。

 

しこりを作らせないためにもマッサージは有効だし、刺激を与えることで薬剤をまんべんなく広げることができます。痛いかもしれないけど頑張って!

 

暴飲暴食は厳禁

暴飲暴食は厳禁

脂肪が大きくなってしまうのは、食べ過ぎによるカロリーの取り過ぎが原因です。

 

食べたいものを全て我慢する必要はありませんが、夜遅い時間にカロリーの高いものを食べたり、ドカ食いしたりすると、一気におデブちゃんにまっしぐら。

 

そういう食べ方は成人病の原因になるなど、体にもよくありません。

 

食事は一日三回、栄養バランスのとれたものを、なるべく同じ時間にとりましょう。間食は比較的エネルギーを使う朝~昼の時間帯に済ませるといいでしょう。

 

健康でキレイな人は運動している

人間の体は、年を重ねるにつれて代謝が鈍り、痩せにくくなっていきます。

 

そのため、若い頃はどれだけ食べても太らなかったのに、30を過ぎたあたりから食べたものがすぐお肉になってしまうようになったなどと、悩んでいる人はたくさんいます。

 

鈍った代謝を再び上げるには、運動が一番です。

 

中でも、有酸素運動と呼ばれる運動は、新鮮な酸素を体内に送り込み、血液の流れをサラサラにすることで細胞を活性化させ、代謝を上げてくれます。

 

ジョギング、ウォーキング、水泳、エアロビクス、なわとびなど、自分に合った方法を選び、毎日少しずつでもいいので続けていきましょう。

 

気分がリフレッシュしてストレスを発散できるので、ドカ食いを防ぐ効果も期待できます。