脂肪溶解注射(メソセラピー)治療が向いている箇所は?

脂肪溶解注射(メソセラピー)治療が向いている箇所は?

ダイエット治療では欠かせない存在の脂肪溶解注射(メソセラピー)ですが
実は向いている箇所向いていない箇所があります。

 

脂肪の付き方・量などの違いも関係しているようです。

 

【 向いている箇所 】
二の腕
太もも
膝上
おしり
お腹
背中

 

【 向いていない箇所 】
顔(顎・頬・鼻・フェイスライン)
まぶた・目の下
ふくらはぎ

 

以上の内容から比較的脂肪の量が多く脂肪層が厚い箇所は
脂肪溶解注射(メソセラピー)の治療が向いているようです。

 

脂肪が少ない・皮膚が薄いなどデリケートな箇所には別の治療が向いてそうですね。
クリニックでカウンセリングを受ける際は是非そちらもあわせて聞いてみるといいですよ。

 

⇒ 脂肪溶解注射・おすすめクリニック